ジェイソン・ブラウンの日本語動画が上手過ぎる!家族構成もチェック!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

初めまして♬
管理人のHikaruです。
宜しくお願いします☆

さて、フィギアスケーターの『ジェイソン・ブラウン』さんを
TVで見かけたことがあるのではないでしょうか!?

観たことがある方は、ジェイソン・ブラウンの
日本語力の高さに驚いた方もいたと思います!
実際に私もビックリ(*’▽’)

今回は、ジェイソン・ブラウンの日本語動画の
紹介や、日本語でのTwitter投稿、
いつも笑顔が可愛いジェイソン・ブラウンの
家族構成などをまとめていきます☆

そうなんですよね・・久々に観ると誰か分からなかった方が結構いましたw

スポンサードリンク
<

ジェイソン・ブラウンの日本語動画が上手過ぎる!

ジェイソン・ブラウンの両親が、
彼が生まれる前に何度も日本へ遊びに
来ていたようです☆
両親の日本愛が、今のジェイソン・ブラウンにも
少なかれ影響しているみたい!!
この動画を観るとより、分かりやすいですよ~!

とっても日本語が上手(*’▽’)☆
そして、いつも笑顔のジェイソン・ブラウンが
可愛いすぎる♡
この動画には続きがあります!
では、続きをどうぞ!!

軽井沢に来た時の様子を、これまた嬉しそうに!
キュートな笑顔ではなしていましたね!
笑ってしまったのが
ジェイソン・ブラウンにとっては、
宿泊施設は『小さな可愛いキャビン』なんです!
住んでいる場所によって、例えが違いますね!
私にしたら、十分ですw
可愛いジェイソン・ブラウン♡

こちらはJ SPORTSでの新年のご挨拶!

めちゃめちゃ日本LOVEすぎる動画をご紹介しました!!

スポンサードリンク

ジェイソン・ブラウンの日本語でのツイッター投稿を紹介!

ジェイソン・ブラウンの『日本語』に対して
注目されたと思うツイートを紹介します!


宇野選手とは年齢が3歳しか離れていませんが
ジェイソン・ブラウン選手がとっても大きい
お兄ちゃんに見えますね!!
このツイートが一番最初に注目されてのでは
ないでしょうか??


こちらは、宇野選手&羽入選手とのショット(*´з`)
ジェイソン・ブラウンの『とってもうれし~』の気持ちが
とっても伝わります!!

こちらは、フィギア女子宮原知子選手とのツイート


ストレートに『大好きです!』とか本当に好き!

危ない危ない・・
落とすところだった・・


手書きで、こんな形でメッセージを送るとか!!
こんな方は今までいなかった!
心の真っ直ぐな方なんだな~☆と感じます。

こちらは、可愛かったので番外編!

 


日本で初めて食べたおにぎりが気に入ってくれたのでしょうか!!w

実は、ジェイソン・ブラウン選手は
『日本語検定1級』の資格を持っているようです!
日本を愛してくれて(*’▽’)
有難う御座います♡

ここまでくると、ご両親はきっかけで、
日本にきて、観て、惚れた!!って感じですかね♡

家族構成をチェック!!

ジェイソン・ブラウン選手のプロフや
ご両親のお仕事やファミリーについてチェックしてみましょう!

まずは、ジェイソン・ブラウンのプロフから!

■ジェイソン・ブラウン
■生年月日1994年12月15日(現在23歳)
※2018年10月現在
■出身地:ロサンゼルス
■身長:170㎝
■61㎏
■コーチ:ブライアン・オーサー(現在)
※幼少期からコーチをしていたのが
コーリ・エイド(5歳の時からコーチを担当)
■振付師:ロヒーン・ワード
ロブ・ピール
■所属クラブ:スクーキー・バレー・スケーティング・クラブ
■趣味:乗馬・スキー・ピアノ

家族構成

■父親は電力会社で勤務
■母親はテレビプロデューサー
■姉・弟
参考元:wiki

スケートを始めたきっかけが3歳半の時に
お姉さんの影響を受けて始めたようです。
子ども2人がスケートを習うにも、成長期なので
とてもお金はかかっただろうな~( ゚Д゚)

これは、続けなければ分からない話だと思ったのが、
お父さんは、ジェイソン・ブラウンのスケートは
ダメだ!と思っていたとどこかで拝見しました。

今では、とっても有名な選手になっています!!
本当に、分からないものです!!
勿論、彼の努力の賜物ですよ☆

あとがき

ジェイソン・ブラウン選手の日本語が
私より気持ちを伝えるのが上手過ぎて!w
素敵だな~と思い、今回まとめてみました!

スケートリンクの上で惚れるのが
あの、しなやかな動き!!
あの動きは真似しても出来ないでしょ!
日本語動画やツイッター、
家族構成を見てもらい、
また、ファンが増えたらいいな(*’▽’)

お付き合いくださり、
有難う御座いました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。