双子座流星群2018奈良の方角やピーク時間は?子どもにも見せたい!

この記事は3分で読めます

双子座流星群2018奈良の方角やピーク時間はいつ!
スポンサードリンク

お疲れさまです☆
寒くなり、夜空も綺麗に見える時間が増えてきた今日この頃☆
あと少しで双子座流星群2018の天体観測ショーが始まります!

子どもにも見せてあげたいので!
今年は寝る前まで頑張ってみようかな!と思っています☆

双子座流星群2018奈良で見える方向やピーク時間などをまとめたいと思います☆

スポンサードリンク
<

双子座流星群2018奈良で見える方角は!

実は!!!
双子座流星群はどの方角を見ても流れ落ちていきます☆
なので、『方角』と言うよりは、
お月さまを正面に観ない方がいいですね!

なぜなら、折角の双子座流星群でも、
お月さまの明るさには負けてしまいます・・

お月さまと一緒に見れたらとても素敵なんですが・・
どうしても暗い流星は、月明かりに消されてしまいます。

また、光の多い(お店が多い)場所では見えずらいかとは思いますが、
奈良はこの点は他の地域よりかは期待できそうですね!

勿論!
少しでも空に近い場所に行った方が
たくさんの双子座流星群をみれるのでしょうね!
後はお天気のみ・・です。

双子座流星群2018のピーク時間はいつ!

2018年双子座流星群のピークは
12月14日21時頃!
他の流星群もですが、
今、この時間!にしか観れないとか、
私は感動しちゃいます!

また2018年12月14日のお月さまを調べてみると
半月でした!
参考にさせて頂いたサイトがこちらです。
月の光は満月の半減ですが、
お月さまが登り切ってしまうと明るさで流星群は見えずらいと思います。
後はお天気ですよね・・。
曇が多いとどうにもなりません・・

そこで、奈良のイメージで若草山にスポットをあてて
天気予報をUPしておきますね。
⇒奈良若草山周辺天気予報

14日は翌日学校が休みなので子どもと粘ってみたいと思います☆

スポンサードリンク

防寒対策グッズ!

子どもだけではなく、
たくさんの人に見て欲しいのですが、
この時期の外は寒いですよね~( ;∀;)
奈良は底冷えするので、
北国育ちの私が寒い!と言うくらい寒いんですよ!(笑)

奈良の夜空を眺めるならどんな防寒対策がいいかを考えてみると、
■重ね着(ヒートテックあれば温かいと思います!)

アースでもヒートテックを出しています☆
カラーバリエーションが豊富なのでチェックしてみてください。
■風を通しにくいウィンドブレイカー
シャカシャカした素材ですね!
やはり熱を逃さないのは防寒対策には必須です!
■実は頭から冷える!
体は完全防備でも、顔に風がビュービュー当たると
耳は痛いし、唇も動かない・・
まずは、耳・頭をカバーしたい!

こちら、スノボでも使える2点アイテムです!
別個に使うのもアリ!

■足
スカートでも行けるように裏起毛タイツ

足先までカバースリタイプで、色が濃い160デニールは普段使いも出来ますね!
お子様にはこちら

男女兼用で使えます!
我が家もスキーや雪遊びの時には男の子ですがタイツ使用!
でないと寒い物!

■必殺技!
貼るホッカイロをお腹と背中に貼る!!
お腹が温かいと体がポカポカするきがします!
お試しあれ!

あとがき

双子座流星群2018の奈良の方向やピーク、
防寒対策などをまとめました☆

平成最後の双子座流星群になるんですね~。
こうゆうのにも弱い私は、今年は見えるかは分かりませんが、
子どもと夜空を眺めたいと思います☆

最後までお付き合いくださり有難う御座いました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。