【動画】なぜ車種GTRで時速280キロの違反走行をYouTubeにUP?その理由は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2018年1月12日未明、東大阪市内にある
第二阪奈道路で車種GTRに乗り
時速280キロのスピードを出した
男が書類送検されました。

スピード違反発覚までの10か月の空白の時間・・
なぜ今になって書類送検となったのでしょうか?!
また、違反走行をYouTubeにUPしたその理由は?
本人が撮影した動画も一緒にチェックしていきたいと思います。


新車だと1000万以上ですもんね!
無職・・・謎です。

スポンサードリンク
<

【動画】車種はGTR!時速280キロで新幹線並みの違反走行を本人が撮影!

まずは、本人が撮影した動画をご覧ください。
一瞬ですが300キロの数字も確認できます。

ナンバープレートを隠し、
車種を特定させるためなのか・・?!
車に乗り込む所から撮影されています・・
書類送検されたのは
大阪市城東区の無職の男35歳と判明

GTRのリミッターを外し、
どこまでスピードが出るのかを試したかったようだが、
考える事が幼すぎて・・
情けなくなる・・。

スポンサードリンク

なぜ違反走行をYouTube動画にUPしたのか?その理由は!

この違反走行は過去10回ほど行われていたようです。
なんて恐ろしいことをしてくれるのか・・( ゚Д゚)
第二阪奈道路は、長いトンネルが続きますが
直線だけではなく、緩いカーブもあります。
対向車なり、本人が誤ってハンドル操作を間違っていたら・・
と考えると、とても恐ろしいです。

なぜ違反走行を動画YouTubeにUPしたのか?
その理由は・・
『みんなに見て欲しかった』

・・・( ゚Д゚)
見て欲しかったから、違反走行を
10回程試して動画撮影をしていたって( ゚Д゚)
もう言葉になりません。

なぜ今になって書類送検されたのか?!

※画像はイメージです。
なぜ今になって書類送検されたのでしょうか?!
どうやら、YouTube動画を観た方が
「動画サイトに危険な車が投稿されている」
城東署に情報提供があり、そこから警察が動き出したようです。
投稿者のインターネット上の住所にあたる
「IPアドレス」などから男を割り出し、
書類送検となりました。

みんなの感想は?!

時速280キロの違反走行をした男について、
みんなはどう感じでいるのかをツイートを元にまとめました。

 

無職でGTRに乗れる謎
無職ってことは親がお金持ち?!など
みんなも気になっている所は同じですね!

ホントに恐ろしい・・

万が一小石でもあれば・・
大事故もありますよね・・

あとがき

大阪市城東区の無職の男35歳が
第二阪奈道路でGTRに乗り、
時速280キロ以上出した動画をYouTubeにUPを
しました。
その動画をみた方が、警察に通報。
結果、書類送検されました・・。

こんなニュースがもうないことを
願います・・☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。